読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅふふな日記

日々の気づき・発見・ひらめきを記録していきます。

タネツケバナ(種浸け花)

花が終わってもう種がはじけかけている!!

葉っぱに見える棒状のものはすべて種です…。

f:id:Madam19:20170421111919j:plain

花はこんな感じ。

f:id:Madam19:20170421115605j:plain

タネツケバナ、すぐに抜きます!

さっそく抜きましたよ。

f:id:Madam19:20170421115107j:plain

抜くときになんども種をはじけさせてしまいました…。

むー。来年たくさん出てきそう…。

 

よく見ると下の方の茎が赤紫です。

この感じを覚えておくと、花や種が出る前でもなんとなく区別できるかも。

でも1年後まで覚えていられるかな(笑)

 

さて、タネツケバナの名前は、種がいっぱいついてるからということではなく、

いつもの千葉県立中央博物館「野草・雑草検索図鑑」によると、

 

「イネのモミを水に浸けて芽を出させるころに咲く花」という意味だそうです。