しゅふふな日記

日々の気づき・発見・ひらめきを記録していきます。

ムラサキカタバミ(紫片喰)

久しぶりの草記事。

花が咲いたの♪

f:id:Madam19:20170612163723j:plain

ムラサキカタバミ」というそうです。

花の雄しべを見て、先のところが白ければムラサキカタバミで、

黄色ければイモカタバミなのだそうです。

これ拡大です。白いですね。

f:id:Madam19:20170612163829j:plain

いつもお世話になっている「松江の花図鑑」さんで調べました。

いつもありがとうございます!

 

そして、いつも通り抜いてやりました!と行きたいのですが、

抜いてはいけないことを私は知っています。

実家では「爆弾処理」と称して作業してましたから。

抜くと、

f:id:Madam19:20170612164127j:plain

こんな感じで抜けます。

いやいやいやいや。

ちゃんと掘り出すとこうですから。

f:id:Madam19:20170612164553j:plain

球根が!

葉だけ抜いてしまうと、この球根がはじけてさらに増えると信じています。

もう少しすると、この球根、こどもの球根がたくさんまわりにできるんです!

びっくりするんです!

 

ということで、抜いてはいけないムラサキカタバミでした。

 

コーヒーゼリーアレンジ2:カフェオレゼリー 試作

 

 コーヒーゼリーに牛乳をかけて食べるわけですが、

ゼリーに混ぜてしまおうと思いました(笑)

なので、カフェオレゼリー。

基本のレシピはコーヒーゼリーとまったく同じですが、

私のレシピを書く練習のためにあらためて初めから。

 

<材料>小さなカップ2つ分

  • 砂糖 小さじ4
  • コーヒードリップパック 1パック
  • お湯 120ml
  • ゼラチン 小さじ1
  • 牛乳 30ml

<作り方>

  1. まずお湯を沸かします。
    コーヒー豆に吸われる分量もあるので、200mlぐらい沸かしておきましょう。
  2. 耐熱の計量カップに砂糖小さじ4を入れます。
    f:id:Madam19:20170607102616j:plain
  3. コーヒーのドリップパックを1.の計量カップにセットします。
    f:id:Madam19:20170607102726j:plain
  4. コーヒードリップは、まず少量のお湯を入れて20秒蒸らしてから、計量カップ120mlの目盛りまでコーヒーを淹れます。
    f:id:Madam19:20170607102853j:plain
  5. ドリップパックを外して、ゼラチンを振り入れて、砂糖もゼラチンも溶けるまでよく混ぜます。
    ゼラチンが振り入れタイプでない場合は、事前に小さじ1の水でふやかしておいてから混ぜてください。
    f:id:Madam19:20170607102928j:plain
  6. 牛乳を150mlの目盛りまで静かに入れて混ぜます。
    f:id:Madam19:20170607103632j:plain
  7. カップ2つに均等に分けて、冷蔵庫で冷やし固めれば完成!
    (1時間程度で固まります)
    f:id:Madam19:20170607104902j:plain
  • クリーミーなほうがお好きな方は、コーヒー100ml牛乳50mlなど合計150mlの間で調整してください。ちなみに牛乳が多い方がやわらかくなります。
  • コーヒーは100mlだけのドリップなので、香りが高くなります♪
  • ドリップした後、ほんとはあと50mlコーヒーが出るはずなのでもったいない?と思われる方は、別のカップであと50ml分入れて、おいしく飲んでください。ちょっと薄いけどアメリカン気分で♪

 

今日の感想:このゼリーの分量のちょうどいいグラスが欲しいなー♪

 

--追記--

実は先に牛乳50mlのレシピで一度作ったのですが、

旦那さまには甘いもしくはクリーミーすぎるとのことで、

上記のレシピにしましたが、試食したら「前の方がいいかも」って。え!

 

次は牛乳50mlで砂糖控えめにします。

牛乳は甘味が強調されるのかな?

 

コーヒーゼリーアレンジ1:紅茶ゼリー

コーヒーゼリーが完成しました!

 

分量をおさらいすると

・ドリップコーヒー 150ml(パック1つ)

・きび砂糖 小さじ4

・ゼラチン 小さじ1(1.67g=5gで1パックになっているゼラチンの3分の1量)

・お好みで牛乳・生クリーム・アイスクリームなど

でした。

すこしやわらかめのゼリーです。

 

完成したことに気を良くして紅茶ゼリーを作ってみましたよ。

もちろん分量は上記のコーヒーを紅茶に変えただけ。

冷やしたり、乳製品を合わせると香りが薄らいでしまうので、

紅茶の種類はできれば香りの強いアールグレイがいいと思います。

 

簡単にティーバッグで煎れました。

ポットでいつも入れる分量のお湯を入れて150mlをゼリー用に使ったら、

あとはおいしく飲む(笑)

 

私はおいしかったと思うのですが、

旦那さまは紅茶のゼリーというものは初めてらしく、

どうもコーヒーのほうがいいなぁという顔をしていました。

 

ハヤシライスを食べたことが無い人が初めて食べる時、

見た目からカレーを想像してしまって、食べると辛くなくって違和感を覚えてしまう…、

そんな感じ?

 

紅茶もおいしいのよ!

私はアイスクリームと合わせるのが好き!

また作ってやる!

 

今日の気づき:味の好みは、ただおいしいかどうかだけでなく、経験も影響するのですね。

 

 

トウバナ その後

5月初めに調べたトウバナ。

なぜ名前が塔?という感想を持っていましたが、

5月末になって、立派な塔に♪

f:id:Madam19:20170531113001j:plain

 

花は終わっちゃってますが。

そろそろ抜き時か!?

コモチマンネングサ その後

4月末に記事に書いたコモチマンネングサ

花が咲きましたー♪

f:id:Madam19:20170531112531j:plain

黄色いキラキラお星さまみたいなお花♪

葉の付け根に子ども(?)もはっきり見えるようになりました。

 

抜いてしまわなくてよかった♪

コーヒーゼリー 試作3→完成

まだ固いらしい。

そして当然のことながら、前回はドリップするときのお湯の量だけを増やした実験だったので、味が落ちた(笑)

砂糖も150mlに小さじ4杯入れていたものを、200mlに小さじ4杯のままにしたので、そりゃ甘味も薄くなってます。はっはっはー。

 

ということで今日の配合。

  • 砂糖 小さじ4
  • ドリップコーヒー 1パック
  • お湯 150ml
  • ゼラチン 小さじ1(約1.67g)

コーヒーと砂糖は1回目の分量に戻してゼラチンを減らしました。

ゼラチンの配合率は、昨日の約89%。

 

ゼラチンは5gで1パックになっているものを使っていて、中途半端に残りが出るのも困るし、なんといっても少量をはかるのがめんどくさいので減らさない方向にしたかったのですが、致し方ありません。

5gを小さじで量ったらちょうど小さじ3杯分でした!よし小さじで量る!

 

使用しているゼラチンのメーカー森永さん的には、

ゼラチン5gで250mlの水分を固める想定みたいですが(やわらかめの場合は300ml)、今日の配合では、450ml分ということになります。

ちなみに、昨日は400ml、その前が300ml。

 

さてどの分量で落ち着くことやらー。

美味しいゼリーが出来ますように。

 

今日のポイント:ゼラチンを重さではなく体積で見直して使いやすくしました。

しかし、これでも固かったら、次はどうやってはかろうかしら…。

 

--追記--

旦那さまから合格をもらいました!

これで完成レシピです♪

でも、調子にのって、アレンジレシピも作ってみます!

コーヒーゼリー 試作2

コーヒーゼリー試作第2弾。

前回より少しやわらかめに作りたいと思います。

前回↓

 

とりあえず今回は、味よりも固さの実験を優先ということで、

1パックのドリップで出すコーヒーを、200mlにします。

味は薄くなるかもしれないけれど。まぁ実験だしね。

 

ゼラチンを減らすとなると、細かく量らないといけないし、

中途半端な量が残るし、とりあえずお湯の量だけ増やした(笑)

 

<今回のレシピ>カップ2つ分

  1. 砂糖を小さじ4杯、耐熱の計量カップに入れます。f:id:Madam19:20170530123914j:plain
  2. そこにドリップのパックをセットします。f:id:Madam19:20170530124003j:plain

  3. 沸かしたお湯でコーヒーをドリップします。メモリが200mlになるまで。f:id:Madam19:20170530124101j:plainできれば、きちんと煎れたほうがおいしいです。少しお湯を冷まして(80度~90度)、少しお湯を入れて豆を蒸らして(20秒ぐらい)、すこーしずつお湯を足していきます。

  4. 入ったら、ドリップパックは捨てちゃって、そこにゼラチン2.5gを振り入れる。(森永のクックゼラチンだったら、1/2袋分を目分量で入れる)f:id:Madam19:20170530124610j:plain
  5. よーく混ぜて砂糖もゼラチンもきっちり溶かします。f:id:Madam19:20170530124648j:plain
  6. そのまま冷まして荒熱が取れたらグラスやカップなど二つに分けて注ぎます。f:id:Madam19:20170530124746j:plain
  7. あとはもう少し冷めたら冷蔵庫に入れて冷やし固めて出来上がり♪
  8. お好みで、生クリーム、フレッシュ、牛乳などをかけて召し上がれ♪

 

さて。

どんな仕上がりになったでしょうか。

またまた旦那さまの試食をどきどきと待ちます。

 

ちなみに使ったドリップコーヒーはこちら。

f:id:Madam19:20170530125044j:plain

とくにこだわりはありません。なんとなくモカが好きってだけ。

 

今日の課題:レシピをうまく記事にする方法を勉強しなければ。

 

--追記--

旦那さまの理想のゼリーには、まだ固いらしい…。

当然味も落ちていました(笑)